2012年12月08日

きらり、木星

日が暮れるのが早くなりました。

今、西に日が沈むころ、
東に、明るく輝く星が昇ってきます。
これが木星です。

他のどの星よりも強く輝いているので、
きっとすぐわかります。

ちなみに日没後、西の空にあるのは火星です。
これも、探しやすいかもしれません。


木星の近くには、
アルデバランという恒星があり、
これはおうし座を代表する明るい星です。


さらに時間が経つと、
オリオン座が上昇してきます。

オリオン座にはリゲルとベテルギウスという、
冬の星の代名詞みたいな明るい星があります。


冬の星は、空気が乾いていることもあって、
とてもきれいに見えます。


天気のいい夜に、
がっちり寒さ対策をして、
カイロ持って、
暗いトコロに出かけて、
満天の星を見たい!!!!!

そう思ってやってみたことがありますが、
1時間も経たないうちに、
寒くて挫折しまして、

自分の根性の無さと、
冷え性を嘆いたことアリマス。


14日深夜はふたご座流星群の極大期です。


お時間のある方は、
風邪をひかないように、
しっかりばっちり準備して、
ご覧になってみてください。


天気がいいといいですね♪
posted by Yoshiko at 00:58| Comment(0) | 星のこと